せきねFP社会保険労務士事務所(FPせきねのブログ) http://www.office-sekine.com/ コーチング、資産運用、人事制度コンサルティング、等企業経営に必要なサポートを行います。 ja fp-sekine Copyright2017 2017-05-29T21:38:17+09:00 hourly 1 2017-05-29T21:38:17+09:00 せきねFP社会保険労務士事務所(FPせきねのブログ) http://www.office-sekine.com/img/non_image.gif http://www.office-sekine.com/ 240 180 コーチング、資産運用、人事制度コンサルティング、等企業経営に必要なサポートを行います。 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog170525171125.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2017-05-25T17:10:06+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog170425171224.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2017-04-25T17:10:57+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog170331150741.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2017-03-31T15:05:52+09:00 事務所通信を更新しました。 http://www.office-sekine.com/blog170221092058.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2017-02-21T09:16:08+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog170209095359.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2017-02-09T09:52:18+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog161226161258.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-12-26T15:09:24+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog161117105310.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-11-17T10:48:55+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog161018093250.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-10-18T09:30:25+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160923170450.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-09-23T17:02:58+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160818101522.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-08-18T10:12:22+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160719113129.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-07-19T11:27:53+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160624111209.html こちらから
]]>
未分類 fp-sekine 2016-06-24T11:10:22+09:00
事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160527112349.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-05-27T11:18:41+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160421143910.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-04-21T14:37:32+09:00 事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160317135051.html こちらから
]]>
未分類 fp-sekine 2016-03-17T13:49:00+09:00
朝が来る http://www.office-sekine.com/blog160317154114.html
本屋大賞ノミネート作品です。

それぞれの運命やめぐり合わせに翻弄されながら、
女性たちが、自分や家族の幸せを求めていく姿が描かれています。

テーマに不妊治療や養子縁組があり、初めて知る内容も多かったです。
特に、子を授かったが育てられない事情と
授からないが子を育てたい夫婦をあっせんする仕組みがあることに驚きました。

つらい不妊治療を経て徐々に心を通わせていく夫婦が
断念を決意する場面は涙なしには読めません。

また、少女が大人になる過程で
狂ってしまった歯車がどんどん加速して逸れていく様子がリアルで恐ろしく感じました。

さすが、本屋さんが勧める気持ちがわかります。女性の心に響く秀作です。 ]]>
最近読んだ本 fp-sekine 2016-03-02T22:38:08+09:00
桜亭 河井継之介イベント http://www.office-sekine.com/blog160317153146.html 長岡市悠久山の桜亭さんで
河井継之助にまつわるお芝居と食事会のイベントがあり
小千谷から20名ほどの団体で参加しました。

お芝居は、あの世で継之助が良寛や山本帯刀に出会うという設定。

劇団アスクさんの演技は若さがあふれていました。
ただ、小千谷人として期待していた
慈眼寺での小千谷談判に関するシーンがなかったのが残念でした。

継之介ゆかりのお料理はとても楽しく美味しかったです。

継之助の好物の食材を使っていたり、
関連する品を模したり。
中でも、レンコンをガトリング砲に見立たてた汁椀はウケました!

全国の継之介ファンの心を
ワシ掴みにしそうなお料理の数々でした。

]]>
小千谷自慢 fp-sekine 2016-02-27T15:17:57+09:00
事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160219111049.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2016-02-19T11:08:37+09:00 君の膵臓を食べたい http://www.office-sekine.com/blog160125131845.html 家族に怒られました。

一度読み始めたら止まりませんので
休日前などに読み始めることをお勧めします。

明るく人気者の女子高生と
そのクラスメイトで孤独を愛する読書好き男子の交流と
それによる心の変化を描いています。

女子高生の余命1年と宣告されていますが
今、皆さんが想像したようないわゆるお涙頂戴ストーリーではありません。

気持ち悪いタイトルの本だと敬遠しないでください。
読み終わったらきっと、このタイトルも愛おしく思えることでしょう。

是非、読んでみてください!!

]]>
最近読んだ本 fp-sekine 2016-01-22T22:59:12+09:00
事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog160120134146.html こちらから
]]>
未分類 fp-sekine 2016-01-20T13:38:01+09:00
事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog151228112114.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2015-12-28T11:20:02+09:00 正規雇用化セミナー http://www.office-sekine.com/blog151209134723.html ハイブ長岡にて「正規雇用化促進セミナー」の講師を務めてきました。
主催は長岡市、共催はハローワーク長岡です。

昨年あたりから
大企業がパート・アルバイトや有期雇用の契約社員を
正社員化するというニュースを耳にすることが多くなりました。

ユニクロやオリエンタルランド(東京ディズニーリゾート)、
全日空やスターバックス、うどん・そばのチェーン店経営のグルメ杵屋など。

コストのかからない非正規社員を
正社員として雇用する傾向は
どうして起こっているのでしょうか?

ひとつは、人材の確保のため。

団塊世代の退職や景気回復、少子化の影響で
非正規雇用の募集の難易度は上がっています。

人手不足感が強まる中
優秀な人材を囲い込みたい考えでしょう。

特に
「人的サービス」が他社との差別化のポイントになる会社は
人材への投資・教育がかかせないため、
じっくり人材育成のできる正規雇用化にコスト増加以上のメリットを感じているようです。

二つ目は、
イメージ戦略のひとつであること。

「外食産業はブラック企業」というイメージができつつあります。
正規雇用化は
「ウチは、従業員に優しい会社です」というアピールになりますし、
「人的サービスの質が高いだろう」というイメージを抱かせますよね。


ただ、
大企業も、やみくもに正社員にしているわけではなく
勤務地限定や職務限定、短時間など新しい正社員の枠組みを
活用しているのです。

中小企業においても
人手不足・人材不足という問題にすでに直面している状況からすると
この波を無視してはいられません。

そこで、
キャリアアップ助成金などを活用しながら
人材基盤を強化しましょうというお話をさせていただきました。

皆さん、熱心に聴いてくださいました。
ありがとうございました。
]]>
セミナー・講演 fp-sekine 2015-12-04T18:54:14+09:00
事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog151119114548.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2015-11-19T11:44:20+09:00 愛を読むひと http://www.office-sekine.com/blog151209125136.html
序盤、21歳も年下の少年との情事に辟易しますが、
この映画はただのラブストーリーではありません。

愛し合っていたふたりだったが、
ある日突然女性は少年の前から姿を消す。

その後、ふたりが再会したのは法廷。

法学生となり傍聴席にいる少年と、
被告人となった女性という複雑な立場。
彼は、女性の秘密に気づくが・・・。

ドイツ人作家ベルンハルト・シュリンクのベストセラー『朗読者』が原作。

深く複雑なストーリーで、捉え方も感想も人それぞれ。

私は、彼の行動に涙が出る一方、身勝手さも感じ、女性目線でのせつなさが止まりません。
]]>
最近見た映画 fp-sekine 2015-11-12T22:49:22+09:00
まんがでわかる 7つの習慣 http://www.office-sekine.com/blog151209124838.html 人生のバイブルにしている人も少なくないでしょう。

私も何度も読み返していますが、
書籍は分厚くて時間がかかります。

この漫画版はわかりやすく短時間で読むことが出来ます。

書籍を読んだ人も
まんがのストーリーと別に
まとめのページがあるため振り返りにとても便利です。

「主体的であること」「影響の輪と関心の輪」「自分の原則は何か?」
「緊急ではないが重要なこと」「豊かさマインド」「刃を研ぐ」など
改めて確認しました。

書籍を敬遠しがちな若い世代にも伝わりやすい内容になっています
。 ]]>
最近読んだ本 fp-sekine 2015-11-03T12:43:22+09:00
薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」 http://www.office-sekine.com/blog151023112445.html 薬物乱用防止教育に関する講座を受講してきました。

公益法人 麻薬・覚せい剤乱用防止センター、
ライオンズクラブが主催。
小中学生、高校生を対象に啓発講座を行うのが目的です。

正直、あまり知識のないまま受講してしまいましたが
子どもたちの未来のために
非常に意義のある啓発活動であることがわかりました。

特に、印象に残ったのは次の点です。

・麻薬や危険ドラッグはもちろん、家庭薬でも用法・用量を守らない服用はダメ

・1回でも「乱用」になる
(1度壊れた脳は、元に戻らない)

・危険ドラッグはハーブのようなおしゃれな袋に入っているが1回で死ぬこともある

・薬物には「耐性」がつくため量が増え、依存症になりやすい

・薬物乱用の害は一生続く
(やめても下地が残り「フラッシュバック(再燃現象)」を起こす)

・友達や知り合い、海外旅行がきっかけになるので、はっきり断る


今回、医師である講師の方から
薬物乱用によってわたしたちの脳にどうような影響を与えるのか、
どのように変化、破壊されるのかを医学的に教えていただきました。

医学の発達により
私たちの脳はどの部分がどのような働きをするかほとんどわかっているそうです。

前頭部は、
物事を考え、やり遂げる、創り出すといった
思考・意志・創造といった働きをします。
薬物乱用は、この重要な部分の働きを悪くしてしまいます。

さらに、
視覚、聴覚、味覚や快感神経を異常に刺激して
幻覚や妄想が起こります。

「1回だけなら」
「旅の恥はかき捨て」
「パーティーのノリ」などで、
薬物乱用のきっかけにならないように
「ダメ。ゼッタイ。」と
子どもたちに教えておかなければならないと思いました。
]]>
未分類 fp-sekine 2015-10-21T10:35:43+09:00
事務所通信を更新しました http://www.office-sekine.com/blog151014114252.html こちらから ]]> 未分類 fp-sekine 2015-10-14T11:40:14+09:00 持たない贅沢 http://www.office-sekine.com/blog151019160955.html  山﨑 武也著

茶道に精通した80歳近い筆者が
「持たないこと」の豊かさを説いた本。

特に、写真についての考え方が胸に刺さった。

現代人は、
旅行にでかけても
久々の友人との再会も、グループの集まりも、
何かを食べに行ってさえ、
写真を撮ることに(SNSの投稿などに)気を取られて
集中できていない。

特に、若い女性たちの食事会だと
スマホで撮影せずに食べ始める自分自身が無粋にさえ感じる。

「今」に集中できていない証拠かもしれない。
その場の会話やふれあい、雰囲気や味を堪能する「今」が一番大事なのに
残念なこと。

モノに執着しがちで
まわりに流されがちな自分への戒めの一冊になりました。
]]>
最近読んだ本 fp-sekine 2015-10-08T18:08:32+09:00
ビタミンF セッちゃん http://www.office-sekine.com/blog151019160506.html 「セッちゃん」を紹介します。

生徒会長にも立候補する学校でも
リーダー的存在の自慢の一人娘・加奈子を
父親の視点で描いています。

加奈子は、
学校での出来事を何でも家で話す明るい中学2年生。

ある日、同じクラスのセッちゃんの話題が出ます。
転校生のセッちゃんは、クラス全員に嫌われていて、誰にも口をきいてもらえないのだとか。
加奈子は一緒になっていじめてはいないそうだが
「セッちゃん、かわいそうじゃないか」と言うと
「いじめを止めることは出来ても、嫌いに理屈はない。それが現実」と答える。

その後も、
度々セッちゃんのいじめられている様子が家で話題になり
父親はうんざりする。

ところが、あるきっかけで「セッちゃん」という子は存在しないとわかる・・・。
子どもはいじめられていることを親に言えない。

私は、親に感情移入して、胸が痛かったです。



]]>
最近読んだ本 fp-sekine 2015-10-05T16:01:00+09:00
それでも夜は明ける http://www.office-sekine.com/blog151019151428.html 実話を基に黒人奴隷制度を描いたアカデミー賞作品賞。

DVDレンタルで視聴出来ますが、
心身ともに元気な時に見た方がいいですよ。
そうでないと映像的にキツくて、
最後まで見られない可能性あり。

黒人バイオリン奏者、ソロモン・ノーサップは自由黒人。
NYで家族と豊かな生活を送っていた。

ところが、ある日騙されて拉致され、
南部に奴隷として売られてしまう。

それからの12年間、壮絶な奴隷生活を強いられることになる。
人として扱われない日々は、まさに地獄。

南北戦争前のこの頃、奴隷の輸入が禁止され
奴隷を必要としていた南部の農場主は
黒人を売買するようになった。
中には、
北部の方で普通に暮らしている黒人を誘拐して南部に売る業者もいて、
誘拐された黒人はほぼ戻ってくることはなかった。
ソロモン・ノーサップは、元の生活を取り戻した数少ない黒人。

]]>
最近見た映画 fp-sekine 2015-09-23T22:05:16+09:00