FP社労士せきねのブログ blog page

愛を読むひと

2015年11月12日 (木) 22:49
親友から「おススメ」と言われ、DVDを借りました。

序盤、21歳も年下の少年との情事に辟易しますが、
この映画はただのラブストーリーではありません。

愛し合っていたふたりだったが、
ある日突然女性は少年の前から姿を消す。

その後、ふたりが再会したのは法廷。

法学生となり傍聴席にいる少年と、
被告人となった女性という複雑な立場。
彼は、女性の秘密に気づくが・・・。

ドイツ人作家ベルンハルト・シュリンクのベストセラー『朗読者』が原作。

深く複雑なストーリーで、捉え方も感想も人それぞれ。

私は、彼の行動に涙が出る一方、身勝手さも感じ、女性目線でのせつなさが止まりません。
 
この記事を表示

まんがでわかる 7つの習慣

2015年11月03日 (火) 12:43
スティーブン・R・コヴィの「7つの習慣」は名著です。人生のバイブルにしている人も少なくないでしょう。私も何度も読み返していますが、書籍は分厚くて時間がかかります。この漫画版はわかりやすく短時間で読む...
記事全文を読む

薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」

2015年10月21日 (水) 10:35
昨日、三条リサーチコアにて薬物乱用防止教育に関する講座を受講してきました。公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター、ライオンズクラブが主催。小中学生、高校生を対象に啓発講座を行うのが目的です。正直、あま...
記事全文を読む

事務所通信を更新しました

2015年10月14日 (水) 11:40
事務所通信「せきね知っ得!通信」10月号をアップしました。ぜひご覧ください。こちらから
この記事を表示

持たない贅沢

2015年10月08日 (木) 18:08
「持たない贅沢」山﨑武也著茶道に精通した80歳近い筆者が「持たないこと」の豊かさを説いた本。特に、写真についての考え方が胸に刺さった。現代人は、旅行にでかけても久々の友人との再会も、グループの集まりも...
記事全文を読む

ビタミンF セッちゃん

2015年10月05日 (月) 16:01
重松清さんの「ビタミンF」7つの短編の中から「セッちゃん」を紹介します。生徒会長にも立候補する学校でもリーダー的存在の自慢の一人娘・加奈子を父親の視点で描いています。加奈子は、学校での出来事を何でも家...
記事全文を読む

それでも夜は明ける

2015年09月23日 (水) 22:05
「それでも夜は明ける」は実話を基に黒人奴隷制度を描いたアカデミー賞作品賞。DVDレンタルで視聴出来ますが、心身ともに元気な時に見た方がいいですよ。そうでないと映像的にキツくて、最後まで見られない可能性...
記事全文を読む

事務所通信を更新しました

2015年09月14日 (月) 10:15
事務所通信「せきね知っ得!通信」9月号をアップしました。ぜひご覧ください。こちらから 
この記事を表示

峠(上、中、下)

2015年09月08日 (火) 12:33
「峠」は、河井継之助を一躍有名にした司馬遼太郎の歴史小説。当然ですが、継之助はヒーローとして描かれています。まさに「ラストサムライ」。「男気」そのもの。継之助の器に対して長岡藩は小さすぎたとも書かれて...
記事全文を読む

河井継之助記念館

2015年09月07日 (月) 13:29
長岡市長町の河井継之助記念館は、継之助の生家跡に建てられています。私が次男と訪れたのは土日だったのでボランティアの案内役の男性から様々なお話を伺うことができました。(平日には居ません)米百俵で有名な小...
記事全文を読む
<前 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次>

Blog Calendar

Blog Category